ゆこの 『 さいの目 日記 』 🎲

コロコロ コロコロ 今日は どちらに転がりましょうか

もったいない。

最近 私が一番に 家に帰る事が有る。 娘は お出かけ。 息子は先日から始めた仕事。 築年数の長い古い平屋。 真っ暗な家に入るのは なかなか勇気がいる。 子供たちがいる時は 門灯がついていて それだけで ホッとあたたかい。 息子は 私が娘と連日激しいバト…

この半年。

思い違いをしてた。 学校に行かなくなった娘に、少しでも寄り添いたいと思った。一緒にいて。と言われ仕事を欠勤し 挙げ句の果てに家の近くに転職までした。 仕事中も頭から離れる事はなかった。 帰りに学校に寄って先生と話した。 何の決定打も見つからない…

嬉しい くたくた

仕事が終わってバスを待っていた。 三歳くらいの男の子と一歳前の女の子を連れた夫婦がバス停にやって来た。 お祭りに行くんだろうな。微笑ましく見てた。 男の子は元気いっぱい。家族でお祭り。 久しぶりのバス。ワクワクするのは仕方ない。 スキップしなが…

見えて来たもの。

http://yukopin601.hatenablog.com/entry/2017/07/20/234427 (↑上記の続きです) 娘は幼い頃からとてもしっかりしていて、何でも自分でやらないと気が済まないし、私が居なくても平気で祖父宅に泊まる事も出来た。余り年の変わらない従姉妹の面倒もよく見た…

勘違いの日々。

http://yukopin601.hatenablog.com/entry/2017/07/13/024141 ( ↑上記の続きです。) 娘は不安定になって、まともに話は出来ない。 かと思えば 甘えて来る。 自分のせいで私が仕事を休むのを嫌がるが 行こうとすると、いて欲しいと言う。 ずっと向き合えなか…

私。

幼い頃から、 「優しいね」 「将来良いお母さんになる」と言われていた。 通知表にも「陰日向がありません。」 素敵な言葉。 でも何十年も何処かに違和感が有った。 結婚、育児に躓いた時、これらの言葉がずっと グルグル回っている事に気づいた。 優しくな…

ミラクル??

広島に住んでいた時、隣だった人の親友が 私と同郷と言う。でも、地区も年齢も違う。 その地区出身だった友達の名前を挙げてみると、 学生時代、毎週末泊まりに来る程の仲良し、 結婚式にも来たと判明。 一瞬何処に住んでるか分からなくなった。 Facebookで…

小さな反乱。

小さな頃から周りの顔色を伺って来た。 なるべく波風を立てないように生きてきた。 姉弟の中でひっそり目立たない。 そんな私が突然 離婚したから、周りはびっくり。 ◎あんなに盛大に結婚式しといて。 ◎子供もいるのに。 ◎豊かに 生きていけない。 ◎もう一度…

二年前の暗闇

二人の子供達と新生活。きっと穏やかに楽しく暮らせるはずと思っていた。 離婚手続き中は実家にしばらく居たが 元夫が新居を探し、私達は住んでいた家に戻る。 途端に、娘は 「こんな家居たくない。」と夜遊びを始めるようになった。 「え?なんで? 賛成し…

伝え聴き ①

お婆ちゃんは大分の日出に産まれた。 『花は霧島 軒の井じゃ おヨネ』と呼ばれる程の 綺麗なお母さんが居たらしい。 兄妹は三人。お兄さんと妹。 お兄さんは今の東京芸大の教授。 三島由紀夫の仲人さんで、 割腹事件の時は お婆ちゃんを見舞いに来ていてテレ…

届かない 手紙

お婆ちゃんに、おつかいを頼まれて 度々、近くの文具屋さんに出掛けていた。 買うのはいつも『便箋、封筒、ボールペン』 お婆ちゃんは倒れた後遺症で 小さなはっきりしない言葉になってしまったが、 いつしかそれをハッキリ理解出来る様になっていた。 おつ…

私の根っこ。

『 私は 、お父さん、お母さん、お姉ちゃん、弟、お爺ちゃん、お婆ちゃん、おばさん、おじさん、従姉妹のお姉ちゃん、犬、ネコ、小鳥と住んでいます。 』 登場人物だけで低学年の作文なら終わってしまう。 (一番ダメな文ですね(°д°) ) 最多の時は、10人プラ…

『 海の泡 』

とにかく、時系列なども考え無くて良いから 思いを どんどん書く。 と決めてから既にかなりの時間が経ってしまった。 昔から すぐに飽きるし投げ出すし。 どこかに「またいつもの事か。」って思う自分がいる。 でも 昔とちょっとだけ違うのは、 隅に追いやっ…

「 ありがとう 」の落とし穴。

只今 新しい仕事を覚えてる最中。 引き継ぎを今月中に終わらせないといけない。 初めて聞く事ばかりで 即座には 理解不能。 「 数 こなさないと覚えないから ゆっくり行こう 」と言う自分と 「 早く終わらせなきゃ 」と言う自分と。 引っ張り合って 更に も…

ちぐはぐカーテン

結婚した人は転勤族だった。 一人暮らしすらした事ない お家大好き人間が いきなりの県外生活。 つるべ落としの11月 。とっぷり日の暮れた 一人の部屋で帰りを待つ。 数年おきの転勤。何処に行ってもアウェイ感。 どうせまた引っ越すから。と カーテンはい…

プラマイ‥プラス!

先日、息子が久しぶりに病院に行く事に。 「 ひとり親医療証 持って行ってね 」 渡そうとして気がつく。 「切れてる!」 今年の春に高校を卒業した息子。 息子の父親に「 三月で養育費は終了します 」と業務メールを貰い 「 それを補う位 私が頑張る!」って…

行きつ 戻りつ

「 ゆこ 」と申します。 今回 初めてブログを立ち上げました。 コロコロ転がるサイコロみたいに 行きつ戻りつ 時には振り出しに戻って またすすむ。 色んな目を楽しみながら 綴って行けたら幸せです。 よろしくお願いします。