息子と日帰り旅行。

今年のお墓掃除は変則的。 初めて日帰り敢行。 各家族が行ける時に出来る事をやる。 姉夫婦と母が第1陣。 弟家族が第2陣。 私は丑の日やお盆も有り うなぎ店の1年で 1番忙しい時。 お盆明けの店休日をあてる 第3陣になった。 平日だし、1人で行くつもりだっ…

【 八っつぁん考 】

手前の虹の絵の建物は コミュニティセンター。 クリスマスのイルミネーションが 八の字に光った事で いつも近くに居てくれる 龍さんの名前が 八っつぁんだってわかったのよね。 それからは、不思議な事が沢山有って 驚いたり信じたり否定したり。 「スピ好き…

「う」な 毎日。

徒歩圏内で働き始めて、気付けば季節が変わってる。 お店が二丁目 ウチが三丁目。 今まで全く意識しなかったが表通りに出ると 既に炭火の香り。ここまで流れて来てたなんてね。 徒歩5分で到着。車やバスで通っていた今までを 考えると何て近くて快適。 お店…

事件を呼ぶ女 3 ( 今ココ )

2つの仕事が始まったが 週末だけ。会う度、繁華街のママも ラーメンのマスターも私の生活を とても心配してくれて。 どちらも 「 本当は 毎日来てほしいけれど・・・ 」と 不景気を嘆く。 平日の仕事。探さないとな。 父の病院へ向かう途中でパート募集の貼り紙…

事件を呼ぶ女 その後。

さて。ポッカリと予定が空いた。 ちょっと考える。 父の看護を少しでも長くする為に 時短の仕事に移ったはずだった。 慣れるまで何でもやってみよう!とか 思っちゃうから 何でもやってみて 気が付けば片道1時間半以上掛けて 隣街まで仕事に行き 帰り着いた…

事件を呼ぶ女。

去年の11月の中頃。12月分のシフトが出る。 「ゆうこさん 今まだ8日分しかシフト決まってません」と連絡が入る。 移動販売は冬は仕事が減る。 その分社員優先で、 委託の食堂の方の仕事を回すって。 私 パートの身。何故か同じ会社に入った息子は 社員。息子…

おめでと。

息子が成人式を迎えた。 こんな日は一緒に写真撮ったりするのかな? 私は仕事。先に家を出る。 リストラで九州に戻って今年で10年になる。 20年の内の半分は、しんどい思いをさせたのかな。 息子の出産時、予定日を大幅にオーバーしていた。 居心地が良いん…

マカロニほうれん荘展in福岡。

冷たい雨が降ってたけれど 出掛ける事に。 行く先は小倉駅裏 あるあるCity。 11月から行こうと思いながら叶わなかった 「マカロニほうれん荘展 in 福岡 」を見に行くのです。 19日に展示替えが有ると聞き、 数回行くつもりだったから慌てて。 小学生時代に出…

星見かおるさんに会いに。

やり取りの中、そう言って下さったのが5月。 とても嬉しかったし、このフットワークに感激し 見習いたいと思った。 Facebookの告知で週末、 近くのイベントに出ると知り やっと会える事になった。 実に5ヶ月・・・。 友達の直美さんに、話すと直美さんも 「 ほ…

平成最後の夏(このフレーズ使ってみる)

週末は、時々、遊園地でお仕事。 今年の夏は本当に暑かったな。 まずは炎天下の中、連れてきてる御両親 お爺ちゃんお婆ちゃんに敬意。 私何回連れて行ったかな。なんて反省したり。 初デート風の丸刈り少年達。初々しいな コスプレ、外国の方。 みんな微笑ま…

おばさんからの手紙

手紙が届いた。 懐かしい文字。 便箋三枚にビッシリと、溢れる気持ちが綴ってある。差出人は高松で知り合ったおばさん。 娘が幼稚園に入った頃、散歩中のワンちゃんに 触らせて貰ったのがご縁。 夕方のお散歩時間に合わせて 娘は外で遊びながら待つようにな…

お墓掃除リターンズ 残暑。

今日は姉、弟と丁度休みが合って、 もう一度、かんなわのお墓に行く事になった。 普段、なかなか行く事が出来ない為、 掃除後は大量の雑草を袋詰めにした物を 隣の家の方にお願いして帰る事になり 多大な負担を強いてしまう。 住宅地の中に有るので、なるべ…

見上げる空と電波塔

仕事終わりに外に出ると、まだまだ日が高く ちょっと 得した気分になる。 雲を探して しばらく 辺りを眺める。 前にそびえる電波塔のビル。 私が6年 お世話になったとこ。 違う場所で働いていたが、 取り壊しの為、皆 移動でここに。 契約社員で、 あの頃は…

梅ジャムと梅じい

今 働いてるのは、社員食堂。 初日から忙しく 戸惑うが 聞いてる時間、 迷う暇が無いのだ。とにかく動く。 普段、石橋を叩き過ぎて破壊する程 頭で考えてしまう私には新鮮だ。 そして忙しさがピークに来ると、 楽しくなるボタンが有ってね・・・。 「おじいちゃ…

動きだす

父が入院してからこの半年。 母は殆ど欠かすこと無く1日父の傍にいる。 周りは 「 もうそろそろ自分の時間を。」 と言うが 母は 「 50年以上連れ添って 父がしてくれた様々な事の恩返しをしたい。」 と頑なだ。 しかし話しかけても反応の薄い父に 時に誰より…

動くしかない。

父が入院して半年が過ぎた。 急性期を過ぎた為 これ以上の回復は望めないだろうと リハビリの少ない病院に転院になった。 母はすっかり落胆してしまった。 でもね お母さん。 倒れた時は生命も危なく 無事に手術が終わった後は 高熱が続き。 いつ緊急の連絡…

お墓掃除と氏神様 2018

今日は お墓掃除。 毎年お盆前に家族総出で行う。 家族が増えたり減ったりしながらも欠かさずに。 別府の鉄輪温泉に近い為、 終わると温泉で1泊するのが通例。 今年違うのは父が不在と言う事。 お墓掃除までには、ピカッと覚醒して総監督として 同行して欲し…

金刀比羅さん

父が倒れる直前に登った山がすぐ近くに有る。 遊歩道のある小さな山。 駐車場からは正味15分位かな。 神社の有る方とキャンプ場の2つの山が並んでる。 急に足が立たなくなってしばらく立ち上がれず 驚いたって話していたのを思い出す。 運動不足かと気に留め…

柔らかく まあるく

祝福してくれた周りの人を悲しませ 心配掛けた事で いつの間にか私は、 「今後 私は幸せになってはならない。」って 頑なに思っていた。 その思いが周りの関係や心を 更に軋んだものにしていたのも 自覚が無かった。 「まずは自分を満たす」 よく聞く言葉だ…

最終手段

父が倒れて2ヶ月が経つ。 もっと長い時間が過ぎているように感じる。 まだ 意識ははっきり戻らないが 時々ふと目が合ったり、穏やかな表情が増えて来た。 仕事帰りに短い時間でも会いに行く。 実家に近いリハビリ病院に変わったので 母の体力的負担も減りほ…

きっかけ

重なる時は重なる物で。 父が倒れた日、ちょうど息子は仕事が休みで すぐに病院に来たが、次の日 調子がおかしい。 念の為、調べたらインフルエンザになっていた。 娘は祖母が1人で不安で眠れないだろうと 手術の日の夜から実家に居た。 来週は娘の高校受験…

1月の。( その2 )

倒れた父が搬送された病院に向かう。 救急待合の横を通り処置室へ。 意識が混濁し 時折頭を触る仕草をするが 呼びかけには応えない。 開いた目にいつもの父は居なかった。 後悔、悲しみ、恐怖・・・負の感情ばかり押寄せる。 暫く経った頃、今後について説明が…

1月の。

もう三年近く父とはギクシャクしていた。 何度も考え直すように言われたが離婚したし、 その後、娘は不登校になるし。 長く教育現場に携わった父が、 1番身近にいる 娘と孫を諭す事が出来なかった事を悔やんでいると 母に聞いた。 しかし昔のように激しく叱…

龍神様と。

小さな頃から木のフシが顔に見えたり 信号は自分の魔法で変わると思う ちょっと残念な子供。 基本は殆ど変わらず年だけ重ねた。 龍や女神に見える雲を探していつも空を眺めていたが何かの本で 「龍雲に意味は無い。たまたまそこに居ただけ。」と読み、見つけ…

選ぶ本

片付けをね、やっとこさやり始めたんですよ。 その中でね 出て来る本にこの数年を感じて。 学校行かなくなった娘に、 あらゆる手を尽くしたつもりだったけど 上手くいかなくてこれ読んで。 やってみたけど撃沈して これで気を紛らわし また落ちたら 今度は神…

感謝。

神棚2つ、阿弥陀様、お地蔵様、毘沙門様、玄関には福助さんと言う賑やかな 家に育った。 お地蔵様は幼ない子供を二人失くした祖母が置いたと聞いた。 物心つく前から炊き立てご飯、お水、お茶。 頂いた物などはまずお供えする。 そしてお線香の煙に挨拶を乗…

言い訳はやめた。

年末31日からやっと仕事が休みになったよ!? 4日までゆっくりしたよ!? 片付け出来た?? 絵は描けた?? 結局何にも出来なかったよね? と言うか何にもしなかった。 おかしいな。休みになったらするんじゃなかった? ほーら見たことか!やっぱりね。 もう…

小鳥屋さん

久しぶりに、昼休みの散歩。 目的地は隣の町内にある小鳥屋さん。 以前の散歩で見つけていたが入らずじまい。 ある夜、鳥好きの友人と小鳥店の話になり 次回、寄ってレポートしようと思ったのだ。 職場の近くは、地名の通り「昭和」をあちこちに 残している…

集う場所

私が生まれた時には既に倒れて寝たきりだった祖母。不自由ながらも、いつも沢山の家族に囲まれ輪の中心に居た。それを穏やかに見守る祖父。 お正月や誕生日には親戚や友人が大勢集い それは賑やかだった。ビールの王冠のコルクを炙りヒゲやもみあげを描いて…

1018 生かさこさんへの道。

ここ数日、ふとした瞬間、ざわざわと心が落ち着かない。なんだろ、この緊張感。 ああ!と原因を思い出し我に帰る。 そしてまたふと 繰り返す。 10月18日、かさこ塾 を 主催されている かさこさんの「 二時間ブログ術講座 」を博多で 受ける事にしていたのだ。 …