仕事

「う」な 毎日。

徒歩圏内で働き始めて、気付けば季節が変わってる。 お店が二丁目 ウチが三丁目。 今まで全く意識しなかったが表通りに出ると 既に炭火の香り。ここまで流れて来てたなんてね。 徒歩5分で到着。車やバスで通っていた今までを 考えると何て近くて快適。 お店…

事件を呼ぶ女 3 ( 今ココ )

2つの仕事が始まったが 週末だけ。会う度、繁華街のママも ラーメンのマスターも私の生活を とても心配してくれて。 どちらも 「 本当は 毎日来てほしいけれど・・・ 」と 不景気を嘆く。 平日の仕事。探さないとな。 父の病院へ向かう途中でパート募集の貼り紙…

事件を呼ぶ女 その後。

さて。ポッカリと予定が空いた。 ちょっと考える。 父の看護を少しでも長くする為に 時短の仕事に移ったはずだった。 慣れるまで何でもやってみよう!とか 思っちゃうから 何でもやってみて 気が付けば片道1時間半以上掛けて 隣街まで仕事に行き 帰り着いた…