寂しい

おばさんからの手紙

手紙が届いた。 懐かしい文字。 便箋三枚にビッシリと、溢れる気持ちが綴ってある。差出人は高松で知り合ったおばさん。 娘が幼稚園に入った頃、散歩中のワンちゃんに 触らせて貰ったのがご縁。 夕方のお散歩時間に合わせて 娘は外で遊びながら待つようにな…

梅ジャムと梅じい

今 働いてるのは、社員食堂。 初日から忙しく 戸惑うが 聞いてる時間、 迷う暇が無いのだ。とにかく動く。 普段、石橋を叩き過ぎて破壊する程 頭で考えてしまう私には新鮮だ。 そして忙しさがピークに来ると、 楽しくなるボタンが有ってね・・・。 「おじいちゃ…

見えて来たもの。

http://yukopin601.hatenablog.com/entry/2017/07/20/234427 (↑上記の続きです) 娘は幼い頃からとてもしっかりしていて、何でも自分でやらないと気が済まないし、私が居なくても平気で祖父宅に泊まる事も出来た。余り年の変わらない従姉妹の面倒もよく見た…

勘違いの日々。

http://yukopin601.hatenablog.com/entry/2017/07/13/024141 ( ↑上記の続きです。) 娘は不安定になって、まともに話は出来ない。 かと思えば 甘えて来る。 自分のせいで私が仕事を休むのを嫌がるが 行こうとすると、いて欲しいと言う。 ずっと向き合えなか…

小さな反乱。

小さな頃から周りの顔色を伺って来た。 なるべく波風を立てないように生きてきた。 姉弟の中でひっそり目立たない。 そんな私が突然 離婚したから、周りはびっくり。 ◎あんなに盛大に結婚式しといて。 ◎子供もいるのに。 ◎豊かに 生きていけない。 ◎もう一度…

二年前の暗闇

二人の子供達と新生活。きっと穏やかに楽しく暮らせるはずと思っていた。 離婚手続き中は実家にしばらく居たが 元夫が新居を探し、私達は住んでいた家に戻る。 途端に、娘は 「こんな家居たくない。」と夜遊びを始めるようになった。 「え?なんで? 賛成し…

伝え聴き ①

お婆ちゃんは大分の日出に産まれた。 『花は霧島 軒の井じゃ おヨネ』と呼ばれる程の 綺麗なお母さんが居たらしい。 兄妹は三人。お兄さんと妹。 お兄さんは今の東京芸大の教授。 三島由紀夫の仲人さんで、 割腹事件の時は お婆ちゃんを見舞いに来ていてテレ…