ゆこの 『 さいの目 日記 』 🎲

コロコロ コロコロ 今日は どちらに転がりましょうか

間違い

もったいない。

最近 私が一番に 家に帰る事が有る。 娘は お出かけ。 息子は先日から始めた仕事。 築年数の長い古い平屋。 真っ暗な家に入るのは なかなか勇気がいる。 子供たちがいる時は 門灯がついていて それだけで ホッとあたたかい。 息子は 私が娘と連日激しいバト…

この半年。

思い違いをしてた。 学校に行かなくなった娘に、少しでも寄り添いたいと思った。一緒にいて。と言われ仕事を欠勤し 挙げ句の果てに家の近くに転職までした。 仕事中も頭から離れる事はなかった。 帰りに学校に寄って先生と話した。 何の決定打も見つからない…

嬉しい くたくた

仕事が終わってバスを待っていた。 三歳くらいの男の子と一歳前の女の子を連れた夫婦がバス停にやって来た。 お祭りに行くんだろうな。微笑ましく見てた。 男の子は元気いっぱい。家族でお祭り。 久しぶりのバス。ワクワクするのは仕方ない。 スキップしなが…

勘違いの日々。

http://yukopin601.hatenablog.com/entry/2017/07/13/024141 ( ↑上記の続きです。) 娘は不安定になって、まともに話は出来ない。 かと思えば 甘えて来る。 自分のせいで私が仕事を休むのを嫌がるが 行こうとすると、いて欲しいと言う。 ずっと向き合えなか…

私。

幼い頃から、 「優しいね」 「将来良いお母さんになる」と言われていた。 通知表にも「陰日向がありません。」 素敵な言葉。 でも何十年も何処かに違和感が有った。 結婚、育児に躓いた時、これらの言葉がずっと グルグル回っている事に気づいた。 優しくな…

二年前の暗闇

二人の子供達と新生活。きっと穏やかに楽しく暮らせるはずと思っていた。 離婚手続き中は実家にしばらく居たが 元夫が新居を探し、私達は住んでいた家に戻る。 途端に、娘は 「こんな家居たくない。」と夜遊びを始めるようになった。 「え?なんで? 賛成し…

伝え聴き ①

お婆ちゃんは大分の日出に産まれた。 『花は霧島 軒の井じゃ おヨネ』と呼ばれる程の 綺麗なお母さんが居たらしい。 兄妹は三人。お兄さんと妹。 お兄さんは今の東京芸大の教授。 三島由紀夫の仲人さんで、 割腹事件の時は お婆ちゃんを見舞いに来ていてテレ…