龍神様

【 八っつぁん考 】

手前の虹の絵の建物は コミュニティセンター。 クリスマスのイルミネーションが 八の字に光った事で いつも近くに居てくれる 龍さんの名前が 八っつぁんだってわかったのよね。 それからは、不思議な事が沢山有って 驚いたり信じたり否定したり。 「スピ好き…

1月の。( その2 )

倒れた父が搬送された病院に向かう。 救急待合の横を通り処置室へ。 意識が混濁し 時折頭を触る仕草をするが 呼びかけには応えない。 開いた目にいつもの父は居なかった。 後悔、悲しみ、恐怖・・・負の感情ばかり押寄せる。 暫く経った頃、今後について説明が…

龍神様と。

小さな頃から木のフシが顔に見えたり 信号は自分の魔法で変わると思う ちょっと残念な子供。 基本は殆ど変わらず年だけ重ねた。 龍や女神に見える雲を探していつも空を眺めていたが何かの本で 「龍雲に意味は無い。たまたまそこに居ただけ。」と読み、見つけ…