二年前の暗闇

二人の子供達と新生活。きっと穏やかに楽しく暮らせるはずと思っていた。

離婚手続き中は実家にしばらく居たが

元夫が新居を探し、私達は住んでいた家に戻る。

途端に、娘は

「こんな家居たくない。」と夜遊びを始めるようになった。

「え?なんで? 賛成してくれたよね??」

話し合おうとするが、出てくる言葉は怒りで暴言ばかり。

そんなで思春期の少女が振り返ってくれるはずも無く。心配と怒りで眠れない日々が始まった。

 

学校でも問題行動が増えて度々呼び出された。

居そうな公園を探し歩いて、見つけては連れ帰る。

「お母さんに友達から引き離す権利は無い!」と

文句言いに来たちょっとワルめの男の子達に

ドキドキしながらも言い返したり。

 

その頃、あるハプニングに巻き込まれ、私は解決すべくあらゆる機関に出向いていき、

ことごとく絶望した。

「誰も助けてはくれない。」

 

へこむ私を見かねた姉に心療内科をすすめられ、

おばさん先生と雑談したけど、心は晴れず行かなくなった。

娘の精神状態も更に悪くなり、学校にも行かなくなった。 私も口を開けば罵声しか出なくなっていた。

 

静観していた息子がパタリと勉強しなくなり昼夜逆転ゲーム三昧に。

我慢出来ず 息子にも文句を言うと

「いつも二人が、ワーワー文句言ってるこんな状態で勉強する気になると思う?   生活立て直す間 帰らないから。」と小さな荷物だけ自転車に積んで祖父宅に行ってしまった。

 

娘はやっぱり出掛けていく。後ろ姿に罵声を浴びせる私。

家にポツンと1人。

 

離婚しちゃダメだったの?

何がいけないの?

こんなはずじゃなかったのに。

私なんで1人で泣いてる?

 

闇しか見えなかった

今もチクチクするちょっと前の私。

 ※続きます。