ゆこの 『 さいの目 日記 』 🎲

コロコロ コロコロ 今日は どちらに転がりましょうか

小さな反乱。

小さな頃から周りの顔色を伺って来た。

なるべく波風を立てないように生きてきた。

姉弟の中でひっそり目立たない。

 

そんな私が突然 離婚したから、周りはびっくり。

 

 ◎あんなに盛大に結婚式しといて。

◎子供もいるのに。

◎豊かに 生きていけない。

◎もう一度やり直せ・・・。  などなど

反対の嵐。

 

関わってくれた方々は本当にお世話になったし、

感謝もしてる。反省もしてる。

でも後悔はしてない。

どうしてもそれは譲れなかった。

 

私を一番許せなかったのは父。

離婚 手続き中、元夫と一緒に暮らす気力が湧かず

実家に居た時もずっと不機嫌で。

その姿を見る度 罪悪感が広がった。

父の事が大好きだから、

落ち込み、日々小さくなる姿を見るのは辛かった。

 

 父も、自分の気持ちを伝えたらきっと私は考え直すはず。と思ってたようだ。

 

でも・・・これだけは聞けなかった。

 

それに加えて思春期の娘の謀反。

決断が間違っていたのか!

誰一人私の門出を見守ってくれないのか!!

不安と苛立ち。心が揺らぐ。

柄にも無く意志を通した事に後悔の気持ちも

わいてくる。

 

父にとっても娘の謀反でしか無かったのだろう。

そんな事にすら気づく余裕も無い私。

人のせいにばかりして、負のオーラを何重にも纏う。

 

あの頃の私に「その選択は間違って無いよ!自信持って進め!」って言いたい。

 

初めての反乱が、変わるきっかけだったのは確実なんだから。

 知る由もなくトンネルが続く。

 ※続きます