1018 生かさこさんへの道。

ここ数日、ふとした瞬間、ざわざわと心が落ち着かない。なんだろ、この緊張感。

ああ!と原因を思い出し我に帰る。

そしてまたふと 繰り返す。

 

10月18日、かさこ塾 を 主催されている

かさこさんの「  二時間ブログ術講座  」を博多で

受ける事にしていたのだ。

 

普段 夜は開催されないと聞いていた。

最近Facebookで知り合った方が口々に

「生かさこさんに会ってみてね!」とおっしゃるし 私も是非一目お会いしたいと思い申し込んだ。

 

しかし不安も。

勤めているお茶屋さんは、月3回 売り出しが有り

原則 1日、8日、18日。

営業時間は夕方18時まで。

区の境の八幡東区からどんなに急いでも

19時 博多駅前会議室は かなりタイトなスケジュール。

そんな理由も緊張の一つだった。

なるべく忘れてやり過ごす。

 

遂に明日が 売り出しと講座。

遠足前の子供みたいに前日からカバンに筆記用具をしまう。眠れないけど寝ないとな。

 

3回も売り出しが有れば、ストックが事足りる為

お客様は 買い控え、売り出しに殺到する。

この差は毎回驚く。客足が途切れるとまた緊張するのでとにかく動く。

 

普段は、早い段階で閉店準備が出来、

閉店後は即 店を出る。

基本、残業の無い店なのだ。

しかし売り出し日は、滑り込みでご来店が多い。

有難い事だが、今日は焦る。

17時54分にお客様。

笑顔が引きつってたかも。

しかし何とか定時に閉店。

社長に報告を手短にして店を出た。

大粒の雨の中、

近くのタクシー会社に飛び込んで

駅の新幹線口までお願いする。

18時4分。何とかなるかも。

 

タクシーの方と話すのは好きな方だが

今日は話す気力も無い。

スマホを見ようとしたが

もし充電なくなったら場所が判らなくなる為

カバンにしまう。

雨粒の窓を眺めながら数日前 息子がスマホで見せてくれた映画の一部を思い出す。

タイヤが太くなってものすごいスピードが出るタクシーの話。時には羽も出て目的地まで ひとっ飛び。

今日の運転手さんは技術どうなんだろ。当たりだと

良いな。

 

いや、ことごとく、信号に引っかかっている。

引っかかるタイミングに合わせているかのように赤だ。

「こんな時こそ 慌てるな」ってサインなのか?

深呼吸。

 

18時25分に駅前到着。転げるように車から降り エスカレーターに飛び乗ったが

1人分の幅しかなく

前はガタイの良い男性・・・

すり抜ける事も出来ず登り切る。

 

エントランスにスマホを眺める人だかり。

確か幻のポケモン 捕まえられるって言ってたな。

気になるけど緑の窓口へ。

時間は18分28分。

窓口の方が優しく告げる

「 博多行きはたった今 28分が 出発しました。

次は55分です。」

「えっ!!・・・・・間に合わない。」

電話は出ないと書いてあったので急いでメールに遅れる旨を連絡する。

メールだけでは不安でメッセンジャーにも送る。

 

遡って反省してみる。

「とにかく辿り着く。」ハードルを下げた。

新幹線萌えで、運転手さんに手を振るのが好きだが

今日は振らない。

お店着のまま飛び出し、ホームで呆然と佇むおばちゃんだ。

55分は意外とすぐにやって来た。

博多まで15分。

有難い。そこから会場まで徒歩4分。

日頃の運動不足を見せつけられつつ会場到着。

 

5階の一番奥。講義が進む中、そっとドアを開け

受付の方に自分の名前を指さし

チェックを入れてもらう。

空いてる席は前から二番目の

三人掛けの真ん中との事。

ハードルが高すぎて 受付の方の隣に座った。

 

程なく10分休憩。

かさこさんが通り過ぎる時に

遅刻をお詫び。

「全然良いですよ」と言って頂き

ホッとした。

 

講座終了後、一緒に写真を撮りたかったが

これも 勇気が無く断念。

 

でも「生かさこさんを見る」と言うミッションは

無事終了したので良しとします。