おめでと。

息子が成人式を迎えた。

こんな日は一緒に写真撮ったりするのかな?

私は仕事。先に家を出る。

リストラで九州に戻って今年で10年になる。

20年の内の半分は、しんどい思いをさせたのかな。

 

息子の出産時、予定日を大幅にオーバーしていた。

居心地が良いんだね!なんて笑っていた。

義父は初孫の誕生を心待ちにしていたけど

なかなか産まれないから会いに来る予定を

変更して自治会のソフトボールの試合に出た。

ポジションはキャッチャー。

途中、体調が悪くなり入院すると連絡が入る。

 

私もそろそろ産まれるから同じ病院ならお義父さんも喜ぶね!と出産の準備もして島根の実家に

駆け付ける。

 

家に着くと病院では無く

布団に横になるお父さん。

箒と鎌がクロスして乗せてある。

何が起こったのか判らず混乱した。

 

 

キャッチャーをしていた時ボールが跳ね返り

胸に当たった事で心筋梗塞が起こり意識を失った。

そして生命も失った。

あっという間だったそう。53歳。

若すぎる。

 

 

妊婦は葬儀に出てはいけない。

古い しきたりが有り

私は当時住んでいた鳥取にトンボ帰りする事に。

6月14日の事。

普段感情を殆ど表に出さない

旦那さんが声をあげて泣いていた。

意思の疎通が出来なくて

心に離婚スタンプカードが

いっぱい貯まっていたけど

それを見た時 チャラにしなきゃって思ったのよね。

あの時もソレを一人 胸の内で完結させず

きちんと話さないといけなかったんだと

思うけど。そこまで考えが及ばなかった。

 

14日から友引が続いて しきたりにのっとる為

葬儀が延びていた。

陣痛もつかないので 陣痛促進剤を投与される。

看護師さんが 様子を見に来る度

点滴の速度もどんどんあがる。

終わった途端痛みが始まる。

しかし思うように進まない。

22時間以上の陣痛の後に

息子が産まれてきたのは

17日の朝。

連絡を入れてもらうと

「今から家を出る(火葬場へ向かう) 」

お義父さん 待っててくれたんだと思った。

 

出産後はお乳が一滴も出ない。

母乳神話全盛期で 「足すと出なくなるから」と

ミルクも殆ど貰えず。

母子同室で一日中含ませるが出ない。

こんな状況で出る訳もなく。

息子と二人で 泣いていた。

様子を見に来た看護師さんに

「お乳が出ないと泣けるよねぇ」と言われた。

まぁそれもあるけど。違うよ・・・

 

 

葬儀が終わりお義母さんと旦那さんが

息子に会いに病院に来た。

周囲から葬儀終わってすぐに会いに行く事を

随分 非難されたらしいけど。

 

上の山に有る お墓にお団子 供えて

無くなっていれば義父さんは

「この世に未練がない。」って。

きっと未練だらけだと思ったけど

お団子は綺麗に無くなってたらしい。

ちょっとホッとした。

 

出産と葬儀が一緒になった事で息子に

いきなりデッカくて重たいもの

背負わせちゃった気がした。

この時ばかりは 本気で神も仏も無い!って

天を恨んだよ。でもね真っ暗闇の中

産まれてくれた希望の光みたいな気もした。

 

その数ヶ月後、初盆で島根に帰った時。

勿論 息子も初島根。

会う人会う人 息子を見たら泣く。

「ああ、この子がタルさん(義父さん)が

物凄く楽しみにしていた孫さんかい。」って。

 

赤ちゃんって無条件に笑顔で迎え入れ無いと

いけないと思うのだけど。

涙で迎えられる息子。

今思えばその時、心の奥で何かが割れたんだな。

 

その後も事ある毎に旦那さんが居なくても

息子と二人で島根に行ったりしていたけど。

私達が何日いても旦那さんが1日帰った方が

嬉しいんだと分かった時は ガッカリと言うより

・・・何とも言えない虚しさが走った。

 

あれ?息子よ おめでとうって言いたかったのに

どんよりしてるなぁ。

でも避けて通れない部分なので残しとこう。

 

貴方の屈託の無さに母ちゃんは

どれだけ救われたか解らないよ。

ありがとう。

 

続きはまた。

 

近い内に 二人で、ゆっくり飲もう。

おめでと。

m(__)m

f:id:yukopin601:20190116034515j:image
(この髪の毛とヨダレ・・・笑)

f:id:yukopin601:20190116040852j:image

(母不在の為自撮り)